前へ
次へ

条文を暗記しなくても内容を十分理解することができる

法律と聞いただけで頭を抱えてしまい条文も読みたくないと考えてしまう人がけっこういますが、難しい文章で書かれている条文を見るとそれも仕方のないことではあります。
ただ法律を勉強する際において必ずしも条文を読む必要はなくそこに書かれている内容について理解すれば良いので、絶対に条文を暗記しなければならないのだと言うような先入観は捨てるようにした方が良いです。
民法や刑法のような法律はよく知っておくのに越したことはありませんし、図書館に行けばこういった法律に関連した本が沢山置いてあります。
中には難しい法律用語が使われていてとても読めない本もありますが、初心者用の本は誰でも分かるように簡単な言葉で書かれていて中にはイラストや図を交えて易しく教えてくれる本も沢山あります。
このような本を利用することによりその条文の言わんとしていることが分かるので、条文を読むのが苦手な人でも気軽に法律を勉強することが出来てとても便利です。

Page Top